読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな感じです in 秋田能代

STUDIO FNCの代表の青田ZAPのブログです。東京出身で、街おこし活動の為に秋田県能代市に移住しました。 街おこしや、秋田の魅力、活動レポートなどを自分の感情を大いに含めて書き綴ります。 日記みたいに書いていくので、どうか気軽にお付き合いください。 ちなみに鉄道マニアでもあるため、ブログの半分は鉄道ネタが多いです。 特にE6系こまちと、E233系が大好きです。

2014/11/11 ポッキーの日ですが。

11月11日のポッキーの日
ですが、全く関係ない内容で(笑)
 
ガイヤの夜明けで取り上げられていたのは、
コスト削減によって廃止されてきた社員旅行や社員運動会の模様が取り上げられていた。
現代に生きる20代から見れば、それは、ある意味、古く、面倒だなーと思う声がまず上がるかもしれない。
確かに、自分もその一人だ。
しかし、その考えとは裏腹にその光景を見てみると、ちょっといいなとも思ってしまった。
ある意味で〝新鮮〟だったのかもしれない。
つまりは、自分たちが入社した時から、社員旅行という概念がなく、また、社員同士のつながりや、
メールなどでのコミュニケーションが当たり前だったことから、そういう文化が元々根付いていない。
旅行は、友達同士でするものであり、そして、団体旅行は、高校生まで。
つまり、学生時代の思い出というとこまでしか概念がない。
それが、仲間意識、知らない人とのコミュニケーションツールだったことなど、知らないままなのではないかと。
確かに、現代、そういうコミュニケーションを取らなくても仕事は成り立ってしまうことが多い。
しかし、やはり、きちんとした会話、直接伝える事の大切さ。そういうものが必要な場面も多いのも事実。
それが、どんな新たしい事を生み出していくのか。
〝誰かと一緒に何かをする〟=〝コミュニケーション〟
当たり前のことがいつの間にか消え去ってしまいそうな世の中で、改めて、過去の出来事をもう一度、
現代版にアレンジして復活させるという発想もなかなか良いものだと感じた。
 
 
自分も近いうちに、その、〝誰かと一緒に何かをする〟=〝コミュニケーション〟を
実践する計画が静かに始動しています。
発表できるまで、もうしばらくお待ちを。
 

f:id:studiofnc:20141108174140p:plain