こんな感じです in 秋田能代

STUDIO FNCの代表の青田ZAPのブログです。東京出身で、街おこし活動の為に秋田県能代市に移住しました。 街おこしや、秋田の魅力、活動レポートなどを自分の感情を大いに含めて書き綴ります。 日記みたいに書いていくので、どうか気軽にお付き合いください。 ちなみに鉄道マニアでもあるため、ブログの半分は鉄道ネタが多いです。 特にE6系こまちと、E233系が大好きです。

2016/09/30 とにかく笑えれば

最後に笑えれば

情けない帰り道

はははと

笑えれば。

f:id:studiofnc:20160920154223j:plain

ハマの番長三浦大輔選手が昨日、引退しました。

あの日、〝三浦大輔投手が今季限りで引退〟そんなニュースを目にして、悲しいとか、やめないでとか思う以前に、本当にお疲れ様でしたという気持ちの方がデカイ。
 
プロ野球全く知りませんという自分でも唯一、知っていた選手。プロ野球に仕事で関わるようになって、初めてお会いしたのは長浦でした。
年明けたばかりで、今年もよろしくお願いしますって言ったら、おう!今年もよろしくなって。ほんと、惚れ惚れするぐらいかっこよくて。やっぱり、三浦大輔って特別な存在だったわけで。
自分にとって、ベイスターズでの最後の試合となった日も先発は三浦さんでした。

f:id:studiofnc:20160930100826p:plain

 
熱い試合が多くなり、勝つことに対しての情熱が強くさせ、ファンに対しての心を大切に、CSへと導いたベイスターズ
 
色んな選手が這い上がってきて、新しいベイスターズが出来上がってきていて、自分にとっては色んな想いもあるけれど、ほんと、三浦さんがいた時代に一緒に働けたことは、記憶喪失にならない限り、これからも一生忘れないと思います。
 
最後の119球。渾身の119球。一球一球が魂こもってて、でもやっぱり、ボロボロになっていく。勝ち負けじゃなくて、あれが野球、野球の真骨頂だよ。
 
最後の言葉、かっこよかったな。
〝現役は引退しますけど、三浦大輔はずっと横浜です。ヨ・ロ・シ・ク!〟
涙、止まりませんでした。ほんと、かっこいいってこういう事なんだなって。
 
カッコイイ、ハマの番長、本当に25年間お疲れ様でした。
最後のVTRでもファンの一人が言ってたけど、三浦大輔は自分にとってのずっとずっとバイブルです。